ブログ

柴子犬の選び方・・・原点・・母犬を見ることが大事!!

- 2018.10.07 -

2018/10/07 柴子犬の選び方・・・原点・・母犬を見ることが大事!!

柴子犬の選び方・・・原点母犬を見ることが大事!

子犬の選び方は多くの教本になどに、元気な子、社交性のありそうな子、などなどあます。

多くの柴犬は2〜3ケ月で新しい飼い主さんに授受されます。この頃が仔犬にとっても最適な時期に当たります。

しかし、この時期の子犬を見ても、それが果たしてどのような成犬にできあがるかを判定することは長年の経験でも難しいものです。

第一番は、お母さん犬です

お母さん犬に望ましいもっとも重大な条件があります。
健康で良い性格 です

母胎内で63日前後と出産して1ケ月少々、その間全面的に母犬の厄介になっります、母犬の体質的なあらゆる条件や仔犬を世話するあらゆる動作が仔犬の肉体や心理的に直接浸みわたり、母犬が子犬に与える影響の大きさには計り知れないものがあるといわれています。

柴子犬の性格は、その母犬をよく観察してから入手の交渉をしましょう

仔犬がその幼若期を全面的に厄介になる母犬から、その性格を影響される度合いが大きいからです

神経質な母犬の仔らはまた、神経質になりがちです。
常に母犬の愛護で清潔に保たれている育仔室であるなら、その仔らも恐らくきれい好きな糞尿の始末の良い犬に仕上がっていくことでしょう。
また、母犬の発育ぶりや健康状態もみられるので、その仔らの将来の健康もまた、推察ができます


質問で、性格はどうですか?と聞かれますが、

性格、容姿大半が母犬に似ますと説明ています、仔犬期の性格は、積極的か?遠慮がちか?ぐらいです。

血統書があっても!

母犬を監察をするには、犬舎訪問し説明を受けないと血統書からは何もわかりません。

熊本・福岡で柴子犬をお探しなら「飯高山荘」へ見学されお求め下さいませ。

 

Copyright © 飯高山荘 All Rights Reserved.