ブログ

柴犬の仔犬熊本・福岡で販売を行なう飯高山荘へ〜飼育ポイント

- 2018.10.11 -

仔犬期(生後2ケ月前後〜3ケ月前後)飼育ポイント!

仔犬は両親から半々遺伝を受けます。
卵細胞には核の他に大量の細胞質を含み、細胞質遺伝をする形質は母親のものがほとんどそのまま伝わっていきます。
(前回子犬選びの原点は母犬と書きましたが続き)

仔犬を出産後4週間以上は母犬のもとに哺乳養育をします。
健康、性質、行動いずれの点にも、より多く母犬側の影響があります
仔犬を選ぶ時に、母犬の環境や性格を一見しておく必要があるという理由です。

仔犬が人に対して友好的な動作をあらわしはじめるのは、視覚、聴覚、臭覚などの機能が発動する生後6〜7周前後からで、この頃から12周目頃までもっとも強く人との友好感や環境の影響を受ける期間といえます。

もし、新しい飼い主への手に渡されるとしたなら、その時期こそ最も好ましい時期です。
この時期を過ぎて、遅くなれば遅くなるほど新しい飼い主への有効度に距離が出てきます。

呼びがきかない(呼んでも人の方に近寄ろうとしない)手を触れようとすると逃げようとする、憶病、内気、そして咬みつきなどという生癖や行動はこの期間に稿正しましょう。

新しい飼い主(環境)に慣れてきたら!

犬本来の性格が見えてきます。強いもの、やさしいもの、いつまでもまわりを気にするものなど、いろいろな性格があります。犬の性格に合わせて遊んでやるようにしましょう。
特に性格の弱そうな犬には、行動に自信がつくように、こまめに声をかけてやってください。

この時期は、外へ連れ出して運動する必要はありません。伝染病の病気を防ぐための予防接種を済ませていても、免疫ができるまでは他の犬との接触は極力避けるようにしてください。
寝る、食べる、遊ぶことで、仔犬は順調に発育します。



柴犬販売店を熊本や福岡でお探しの方は、飯高山荘へご相談下さい。

熊本の柴犬販売店・飯高山荘では、柴犬専門のブリーダーが、たっぷりの愛情を注いで育てた柴犬をお譲りしております。

熊本県はもちろん、福岡や大分など九州エリアにお住まいの方も、お気軽にご相談下さい。

Copyright © 飯高山荘 All Rights Reserved.